的中

0

     

    落ち葉たく煙に秋は深まり、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

     

    秋空の下、地元毛呂山町では『流鏑馬』がおこなわれました。

     

    秋のお祭り報告第二弾でございます。

     

     

     

    毛呂山町流鏑馬とは、康平6年(1063)、源義家が奥州征伐の凱旋の際、

     

    戦勝のお礼に当地を訪れ、八幡社を建て、流鏑馬を奉納したことがはじまりと

     

    言われています

     

    毛呂山町の一大イベント!!

     

    毎年数万の見物客が訪れます。

     

    いやはや絶好のお祭り日和 ♪

     

     

    今年は初めての企画としまして『やぶさめ横丁』も並行して開催されます。

     

    で、弊社も桂木柚子を使用した【柚子まんじゅう】に【ゆずサブレ】を持ち込み

     

    販売いたします

     

     

    売れないよな・・・なんて考えておりましたら意外や意外(汗)

     

    結構売れていきます (゚〇゚ ;) ウレルノネ

     

    一雄(弊社会長)からいっぱい持ってきなさい! との指示・・・

     

    当たっておりました m(_ _)m

     

    さすが生き字引☆

     

     

    ここ福祉会館は、かずのりの思い出の地(^▽^ b

     

    コンサートがあったり合唱祭があったり・・・青春時代が詰まった場所なのです ♪

     

    当時からある楠を見上げれば・・・

     

     

    走馬灯のように思い出され (*˘︶˘*)

     

    なんだかセンチメンタル(笑)

     

     

    で、で、こちらがメインの『流鏑馬』

    ※弊社ひー撮影

     

     

    勇壮でございますな!!

     

     

    このような伝統はいつまでも後世へと引き継ぎ、平和で豊かな社会が続くよう切に

     

    切に願うところであります。

     

     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM